Skip to content

一人暮らしに便利なポット型浄水器の利点と注意点

浄水器にはいくつも種類があり、適したものを選べばより快適に使えるものの、商品の数も多いため選ぶのが大変です。一人暮らしでも水をきれいにおいしくしてくれる浄水器は欲しいものですが、設置が面倒とか、設置したら思ったより邪魔になってしまう場合もあり、後から後悔することもあります。そんな浄水器に不安がある初心者でも利用しやすいのが、ポット型です。浄水器というと蛇口に取り付けるものというイメージもありますが、ポット型はポットやピッチャーの形をしていて、注いだ水を内蔵されたフィルターでろ過してきれいにできる仕組みになっています。

設置のための作業がいらず、価格も他のタイプよりもリーズナブルなので初期費用も安くできます。そのまま飲むだけでなくお茶を入れるのにも利用できますし、水筒タイプなら家の外まで気軽に持ち運びが可能なので、一人暮らしでも便利に使えます。手軽さが魅力のポット型ですが、ろ過に時間がかかるものが多く、ろ過できる水の量が少ないという欠点があります。そのため、料理に水を使うのには向かず、飲み水専用として使うのに向いています。

また、ろ過した水は悪くなりやすく、冷蔵庫で保存し早めに飲みきる必要があるため、購入の際は冷蔵庫に合ったサイズや形状のものを選ぶ必要があります。一人暮らしで冷蔵庫が小さい場合には容量の小さなものが入れやすいですし、容量が少ないことで一人でも水を無理なく使い切ることが可能です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *