渋谷エリアには優れた技術や多くの知識を持つ素晴らしい整形外科が多くあり、女性の理想の美を叶えるために努力し続けています。「もっと美しくなりたい」・「もっと自分に自信を持って生活したい」というのは、女性たちの純粋な願いです。そんな願いを現実のものにするためには、渋谷エリアで働く整形外科医たちの力だけでなく、利用者の工夫も必要なのです。ではその工夫とはいったい何なのでしょう。

答えは「なりたい自分を具体的に医師に伝える工夫」です。せっかくお金を出して理想の自分になるために手術を受けても、結果的に「想像と違う」なんてことになったら、悲しくて仕方ありません。そうならない為には、カウンセリングなどできちんと自分のなりたい姿を医師に伝えなければいけないのです。その為にはまず、自分がきちんと自分のなりたい姿を思い描けていなければいけません。

二重にしたいとただ口で言うのは簡単ですが、具体的にどのくらいの幅にしたいのかは人によって違います。その部分をより詳しく説明することで、手術後に「こんなはずじゃなかった」という思いをしなくてすみます。渋谷エリアでは日々、多くの女性が整形外科に通い理想の自分を手に入れています。しかし自分の理想とする姿をきちんと伝えなかったがために違和感に首をかしげている女性もいて、その女性たちに共通しているのは、手術後のイメージをきちんと医師に伝えなかったという点です。

ですから、カウンセリングには十分な時間をかけ、自分の思う「美しい姿」について医師とよく相談しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です