渋谷区のホテルメッツ渋谷2Fに慶友整形外科渋谷はあります。整形外科とリハビリテーション科があり「心まで健康になる整形外科」を診療理念に掲げ、大学病院と同じレベルの医療をできるだけ多くの人へ届けることを目標としています。院長は慶應義塾大学病院の整形外科で勤務し医長を務めた後、平成16年にこの慶友整形外科渋谷を開院しました。腰や首の脊椎の痛みには西洋医学と東洋医学、両方を取り入れることで幅広い治療法の選択が可能になります。

痛みの原因を突き止め、注射やブロック治療が必要なら来院初日からすぐに行える、痛みを長引かせない治療が特徴です。同じ建物内に内科、心療内科、MRI、CT設備が整っているので連携しながら診察でき、必要な検査もスピーディーに問題なく受けられ便利です。椎間板ヘルニアの症状には手術しなくても改善するパターンも多く、手術の必要性を素早く見極めることが重要と考え、的確な判断で処置を行ってくれます。リハビリ通院が必要な場合はウォーターベッドなどリハビリ治療器を使って温熱、物理療法を行います。

手術が必要な時は、慶應義塾大学病院や駒沢病院、他にもある提携病院で院長が執刀医として手術を行い、回復まで責任もって診てくれます。渋谷駅直結のホテル内にあるのでとても綺麗で明るい雰囲気です。泡の出る水槽をインテリアデザインに取り入れ、水の音や流れによるリラックス効果を促し、癒しの空間をイメージしています。電車、バスでも通いやすく車の場合はホテルの駐車場が利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です