脱毛を外部のサービスで受けようとする場合、脱毛サロンもしくは美容クリニックでの施行を受けるようになります。その際は当然のように衣類を身に着けてから向うことになり、施行の際は受ける部位を露出するようになっていますが、この際にわざわざ服装に関して気に掛けると言う人はほとんどいないと思われます。ですが、実際には脱毛を行う部位によっては服装にも気を付けておいた方がいいと言われており、脱毛を受ける際にできるだけ避けた方がいいという服装がいくつかあります。その中のひとつが、露出の多い衣装です。

と言うのも、基本的に脱毛を受ける前と後は日焼けなど紫外線によるダメージを受けないようにすることが大切であるとされており、受ける前に日焼けしている場合は軽度であっても施行を受けられないことがあるほか、施行後は肌がダメージを受けやすい状態となっているので酷い日焼けをしやすくなっています。そのため、出来る限り長袖もしくは日傘などを利用して皮膚を保護するような服装を心がけることが重要となります。そしてもう一つはワンピースなどの一体型の衣装です。これは構わないのではないかと思われがちですが、実は部位によっては非常に面倒な衣装となっており、あまりお勧めされていないようです。

と言うのも、施行する場所によっては露出しなければならないのですが、ワンピースの場合は全て脱ぐ必要があることもあり、ちょっとしたことですが面倒に感じやすい衣装であるとされているのです。