保湿化粧水の重要性と選び方 - 保湿化粧水の正しい活用法
  • 保湿化粧水の重要性と選び方

    肌の潤いは角質層の働きで得られます。


    化粧水で保湿をするのは角質層を正常にするための非常に大切なポイントです。

    角質層が正常になればバリア力がアップし、ターンオーバーがスムーズに行われ、肌が潤います。

    化粧水の保湿の情報を幅広く扱っているサイトです。

    この3つが揃うと美肌を保つことが出来るようになります。
    反対に、このいずれかが上手くいかなければ、肌トラブルを引き起こす原因になります。
    昔の化粧水はどちらかと言うと水に近い品質でした。

    水に近いので保湿成分が肌の内部に留まることが出来ずすぐに蒸発してしまうので、美容液や乳液、クリームで潤わせるという考え方です。

    しかし今では、水分保持力の高いセラミドやアミノ酸、ヒアルロン酸を安定した液状の形で配合出来るようになったため、化粧水の保湿力は格段に高まりました。



    また、コラーゲンをナノ化する技術も発達して優れたものとなったので、美容液と同等の保湿力を得ることが出来るようになっています。化粧水を選ぶ方法は、本来であれば潤い度合いをみるにはコルネオメーターという水分計を使うのですが、店頭サンプルを試して時間を置くだけでも十分分かります。上腕の柔らかいところに付けて15分後の様子を見ましょう。

    潤いを感じたらその化粧水が合っていると判断出来ます。

    15分は長いですが、ドラッグストアの店内や百貨店の化粧品売り場を一周しているうちに結果が出ます。一般的な保湿成分であるグリセリンやBG、DPG以外にも、アンチエイジングや美白成分など+αの成分も入っているものがおすすめです。